『照り葉』Teriha

『照り葉』Teriha

 

ソプラノモデル : Soprano

今までは個人の特別受注のみで製作していましたが、製作したウクレレからの反響が多くあり、正式ラインナップとなりました。

ソプラノモデルを新たに設計し、モデルの名前は同じですがソプラノとコンサートではボディの形状を変えるといった仕様になっております。

ソプラノモデルでは一般的な345mmスケールを採用。ボディの形状も一般的なソプラノボディとほぼ同じ大きさとなっていますが、鳴り方とデザインを意識した絶妙なラインをとっています。

お買い得なアフリカンマホガニーボディ飾りなし仕様からご用意していますが、ただお安いだけではありません。

アフリカンマホガニーの柔らかく乾いた音色、シンプルで飽きないこれぞウクレレという見た目、小さなボディからは想像できないほどのしっかりとした音量。お買い得ですが一切の妥協はありません。

沢山の試作を重ねてようやく完成しましたソプラノモデル。ハワイアンコアやホンジュラスマホガニーへの木材変更ももちろん対応しています。

 

 

※下記はお買い得仕様です。

Top(表板) アフリカンマホガニー
Side&Back(側・裏板) アフリカスマホガニー
Neck(棹) アフリカンマホガニー
Fingerboard(指板) エボニー
Bridge(ブリッジ) エボニー
Head Plate(ヘッドプレート) ストライプエボニー
Rosette&Binding(ロゼット&バインディング) ×
Flet(フレット) 12フレットジョイント 17フレットエンド
Finish(塗装) 艶消しニトロセルロースラッカー
Body Length(ボディ長) 244mm
Body Width(ボディ幅) 172mm
Scale Length(弦長) 345mm
Nut Width(ナット幅) 37mm
Peg(ペグ) Gotoh UK12
価格 85,000円(税別)~

※ご参考に、木材変更やバインディング・ロゼッタ飾りを入れた場合の価格表

ホンジュラスマホガニー ボディ 120,000円
ハワイアンコア ボディ 140,000円
カーリー ハワイアンコア ボディ 150,000円~
シトカスプルース トップ 追加無し
インディアンローズウッド サイド・バック 140,000円
セル バインディング +10,000円
カリンバール ロゼッタ +10,000円

 

コンサート&ミニテナー

ウクレレモデルとして以前から造られていた「照り葉」です。

 

このボディ形状では「コンサート」と「ミニテナー」があります。

「コンサート」は382mm、「ミニテナー」は406mmのロングスケールで、豊かな音量と伸びのある煌びやかな音色が特徴です。

どちらも14フレットジョイントとなっており演奏性を考慮しています。

サウンドホールにはウクレレではなかなか使われない「カリン バール材」をあしらい、この特別な木材から出る上品な高級感がシンプルなウクレレに花を添えます。

※下記は標準仕様となります。

Top(表板) ホンジュラスマホガニー
Side&Back(側・裏板) ホンジュラスマホガニー
Neck(棹) アフリカンマホガニー
Fingerboard(指板) エボニー
Bridge(ブリッジ) エボニー
Head Plate(ヘッドプレート) ストライプエボニー
Rosette(ロゼット) カリン バール
Binding(バインディング) ローズセル
Finish(塗装) 艶消しニトロセルロースラッカー
Body Length(ボディ長) コンサート(253mm)ミニテナー(273mm)
Body Width(ボディ幅) コンサート(196mm)ミニテナー(214mm)
Scale Length(弦長) コンサート(382mm)ミニテナー(406mm)
Nut Width(ナット幅) 37mm
Flet(フレット) 14フレットジョイント 19フレットエンド
Peg(ペグ) Gotoh UK12
価格 140,000円(税別)~

※オーダーの際はハワイアンコア や スプルース&ローズウッド などの木材変更が気軽にでき、お求めの音色に対応いたします

PAGE TOP