『照り葉』試奏

[照り葉]  試奏動画

 「照り葉」ソプラノサイズ マホガニー

 

 

「照り葉」ソプラノの試奏動画です。

こちらはヤマハミュージックリテイリング名古屋店に展示販売されているもので、ヤマハウクレレ講師「渋谷典昭 氏」に弾いていただきました。

音源はRODE M3を使用しており、エフェクト等は一切かけてありません。

一番お買い得なクラスのウクレレですが、アフリカンマホガニーの音色は柔らかく、甘く深い、とても優秀なトーンウッドです。

造りについても、シンプルな楽器を細部のパーツまで考えて楽器を「鳴らす」ことに統一しています。

サイズ ソプラノ
表板 アフリカン・マホガニー
横・裏板 アフリカン・マホガニー
ネック アフリカン・マホガニー
指板・ブリッジ エボニー
ヘッドプレート ストライプ・エボニー
スケール 345mm

 「照り葉」ソプラノサイズ ハワイアンコア

 

 

「照り葉」ソプラノの試奏動画です。

こちらはヤマハミュージックリテイリング名古屋店に展示販売されているもので、ヤマハウクレレ講師「渋谷典昭 氏」に弾いていただきました。

音源はRODE M3を使用しており、エフェクト等は一切かけてありません。

貴重な色の濃いカーリーハワイアンコアをボディに使用した個体で、甘くカラっと乾いた爽やかな音色はハワイアンコアならではです。

シンプルな楽器ですが、音色のバランスや音量を考慮した板の削りや内部構造になっています。

 

サイズ ソプラノ
表板 カーリー・ハワイアンコア
横・裏板 カーリー・ハワイアンコア
ネック アフリカン・マホガニー
指板・ブリッジ エボニー
ヘッドプレート ストライプ・エボニー
スケール 345mm

 「照り葉」コンサートサイズ ホンジュラスマホガニー

 

 

「照り葉」コンサートの試奏動画です。

こちらはヤマハミュージックリテイリング名古屋店に展示販売されているもので、ヤマハウクレレ講師「渋谷典昭 氏」に弾いていただきました。

音源はRODE M3を使用しており、エフェクト等は一切かけてありません。

貴重な30年寝かせた最高級ホンジュラスマホガニーをボディに使用したコンサートサイズです。

カラッと明瞭な聞きやすい音色、演奏でのニュアンスコントロールがし易いのが特徴です。

14フレットジョイントで、サスティーンも十分なのでソロウクレレにもお勧めです。

 

サイズ コンサート
表板 ホンジュラス・マホガニー
横・裏板 ホンジュラス・マホガニー
ネック アフリカン・マホガニー
指板・ブリッジ エボニー
ヘッドプレート ストライプ・エボニー
スケール 382mm

 「照り葉」ミニテナーサイズ スプルース&ローズウッド

 

 

「照り葉」ミニテナーの試奏動画です。

こちらはヤマハミュージックリテイリング名古屋店に展示販売されているもので、お店のウクレレ講師「渋谷典昭 氏」に弾いていただきました。

音源はRODE M3を使用しており、エフェクト等は一切かけてありません。

一番大きなサイズで、音色のふくよかさは抜群です。この個体にはLOW-G弦を張ってあります。

ボディはギターによく使われる組み合わせで、レンジの広さ、音量、サスティーンに優れています。

柔らかく軽い、反応の良いスプルース材に合わせて内部のブレーシング構造を設計しています。

 

サイズ ミニテナー
表板 シトカ・スプルース
横・裏板 インディアン・ローズウッド
ネック アフリカン・マホガニー
指板・ブリッジ エボニー
ヘッドプレート ストライプ・エボニー
スケール 406mm

渋谷 典昭 氏プロフィール

 

ヤマハ音楽教室講師

愛知県立芸術大学卒業

2000年にハワイオアフ島カピオラニ公園で行われた第30回ウクレレ・フェスティバル、 2002年ハワイ島で行われたハワイアン・フラ・フェスティバルに出場経験を持つ。

ソロウクレレ奏者として活動中。 ウクレレ&ギターデュオ「やし」活動中。

PAGE TOP